目指せシングル 現役レッスンプロが教えるゴルフ上達練習方法


ゴルフ上達無料メルマガ登録はこちらをクリック 登録で3大プレゼント中
1.パターの極意をまとめたPDF 2.100切り診断テスト 3.オンラインスイング診断(1回)


【注目記事】最速で上達する「ゴルフ力UPレッスン2.0のDVD」のレビューはこちらをクリック

LINEに登録で1回無料でスイング診断 詳しくはこちらをクリック

ゴルフ インパクトで体が開く原因と直し方 これで弱々強いスライスとおさらば


ゴルフでスライスしてしまうのは、フェースが開いてインパクトしているからです。フェースが開くとは、右を向いている状態です。なぜフェースが開いてしまうかというと、グリップが悪かったり、腕の使い方が悪かったり、ダウンスイングでクラブが寝ていたり、インパクトでクラブヘッドよりも手が先行してしまったり、インパクトで体が開いてしまったりといくつか原因がありますが、その中でもなぜインパクトで体が開いてしまうのか、どうしたら開かないようになるのかについて解説させていただきます。

 目指せシングル 現役レッスンプロが教えるゴ...
7日間シングルプログラムDVDのレビュー
https://www.golfenjoyplay.com/?p=3899
7日間シングルプログラムDVDご購入はこちらをクリック 7日間シンプルプログラム 総合評価5.0 このDVDは…
スポンサーリンク

スイングの基本を徹底マスターするならこのDVD

インパクトで体が開くとは

インパクトで体が開くとはどのような状態なのかというと、インパクトの時に体が左を向いている状態です。体が開くとはおもに肩が開いている状態です。
スイングの基本をマスターするにはこちらをクリック

アドレスとインパクトの形は同じ?違う?

インパクトでの正しい形は、アドレスと同じ形ではありません。アドレスとインパクトでは大きく異なる点が3つあります。それは、重心と腰と手です。

まず重心の位置ですが、アイアンの場合アドレスでは左足と右足で左右均等に重心がかかっています。ですが、インパクトでは左足に多く重心がかかります。インパクトで左足に重心がかかることにより、クラブヘッドの最下点がボールよりも左足寄りになります。

そうなることにより、ボールの手前をダフることなくボールを上からダウンブローにとらえることができるので、ナイスショットになります。

次に異なるのは、腰の位置と形です。インパクトでは、腰がアドレスの位置よりも左にきます。この腰がアドレスよりも左に動くことにより重心が左足にかかるのですが、腰は左に動くだけでなく、少し左に回ります。腰は左に回りますが、肩は一緒に回りません。

腰はアドレスの位置よりも左に回転していておなかが左を向いているのですが、肩は回らずに、胸がボールのほうを向いている状態になります。この腰と肩の回転差により、捻転が大きくなり力がたまり、ボールを遠くに飛ばすことができます。

次に手の位置ですが、アドレスよりもインパクトのほうが左になります。この手の位置が少し左になることにより、ボールを上からダウンブローに打つことができます。

アドレスとインパクトの違い
・重心がインパクトでは左足に多く乗る
・腰が左にきて少し左にまわっている
・手が左にくる
スライスでお悩みでしたらこのDVD

いつ腰と肩の回転差が生まれるのか

スイングの始動は肩の回転で始まります。始動では腰はあまり動かさずに、肩の回転につられて回転します。そして切り返しで、腰はダウンスイング方向に動き始めます。この時に腰の回転が肩の回転を追い越します、その後、腰の回転につられて肩が回転します。そしてインパクトでは、腰はアドレスよりも左に回転し、肩はほとんどアドレスと同じ状態になります。
スライスでお悩みでしたらこのDVD

インパクトで体が開くとどうなるか

インパクトで体が開いてしまうとフェースも開きやすくなり、スライスが出やすくなってしまいます。通常この状態だとダウンで手が前(アウト)から下りてくるので、クラブへッドは通常アウトから下りやすいのですが、クラブを寝かせるとインサイドから入ってくることもあります。ですのでボールが打ち出される方向は、通常左が多いのですが、右に打ち出されれることもあります。

そしてボールが体の右側にある状態でインパクトするので、力がボールに伝わらなので、ボールをまっすぐ遠くに飛ばすことができなくなります。このようにインパクトで体が開いてしまうと、いろんなミスショットが出てしまいます。
絶対上手くなると覚悟を決めたらこのDVD

スポンサーリンク

なぜインパクトで体が開いてしまうのか

インパクトで体が開いてしまう原因は、2つあります。その2つとは、バックスイングの肩の回転不足と、切り返しで腰と肩が一緒に回ってしまうことです。

まず肩の回転不足ですが、バックスイングで肩の回転が浅いとどうしても切り返してタメをうまく作ることができません。そして、ダウンスイングで少しでも左に回転すれば、インパクトでは左を向きやすくなり、体が開いてしまいます。

もう一つの原因である切り返しで腰と肩が一緒に回転してしまうということですが、一緒に回ってしまうと、インパクトでも腰が先行した形を作ることができずに、腰も肩も左を向いた、体が開いた状態になってしまいます。

インパクトで肩が開いてしまう原因
・バックスイングで肩の回転不足
・切り返しで腰と肩が一緒にまわってしまう

スライスでお悩みでしたらこのDVD

インパクトで体が開かないようにするには

インパクトで体が開かないようにするにするには、バックスイングで肩をしっかり回し、切り返しで肩よりも腰のほうが先にダウンスイングに入ることです。

そして切り返しで腰からダウンスイングに入り、その後、肩が回転します。この順番で切り返すので、体が開かないようになります。バックスイングで肩がまだバックスイングをしている途中で腰がダウンスイングに入ります。まだ肩がバックスイング方向に動いている途中なので、腰を逆方向のダウンスイングに動かしても肩が一緒についてくることがありません。

逆にトップで肩が回りきってしまうところまで、肩がダウンスイング方向に動かないて、ダウンスイングに入るときに腰だけダウンスイング方向に動かそうとしても、肩も一緒に動いてしまいます。

トップで腕や手に力が入ってしまうと、肩のダウンスイングへの動きがはやくなってしまい、腰と肩が一緒に回転してしまいますので、インパクトで体が開いてしまいます。

ゴルフインパクトで体が開かないににするには
・肩の回転不足
・肩よりも腰を先に動かす
 目指せシングル 現役レッスンプロが教えるゴ...
7日間シングルプログラムDVDのレビュー
https://www.golfenjoyplay.com/?p=3899
7日間シングルプログラムDVDご購入はこちらをクリック 7日間シンプルプログラム 総合評価5.0 このDVDは…
スイングの基本を徹底マスターするならこのDVD

インパクトで体が開かないようにするための練習方法とドリル

インパクトで体が開かないようにするための練習方法としては、クローズスタンスでフックを打つ練習するのが有効です。普通にアドレスしたら右足を後ろに引き左足を前に出し、スタンスを右に向けます。

フェースは目標方向を向けたままです。そしてスタンと平行にクラブヘッドを振るようにしてボールを打ちます。そうすると右に打ち出されて、左に曲がって戻ってくるフックボールが出ます。

この練習をすることにより、スタンスが右を向いているので、上体も右を向いたままインパクトしやすくなるので、体の開きが抑えられます。この練習で、胸が左を向かないでインパクトする感覚を掴んでください。

インパクトの正しい形を体感するには、普通にアドレスして、重いものをクラブへッドで押してみてください。その時に一番強く押せる形がインパクトの形です。どういう形かというと、左に重心が乗り、おなかは少し左を向いていて、胸は正面(ボール)の方向を向いていて、手の位置はアドレスよりも少し左にある形です。

通常のアドレスをとったら、ボールを打つ前にこのインパクトの形を作ってインパクトをイメージし、それから通常のアドレスに戻り、それからボールを打つ練習もインパクトで、体が開かないようにするには効果的です。

あとはバットなどの重いものを連続して振る練習も効果があります。重いものを振ると切り返しで下半身(腰)がダウンスイングに入っても、上半身(肩)はバットの重みでトップ方向に引っ張られるので、すぐにはダウンスイングには入れません。ここで腰と肩の回転差が生まれるので、インパクトで腰のほうが先行した形となり、肩の開きが抑えられます。
小原大二郎プロのゴルフ理論はこちらをクリック

まとめ

インパクトで体が開いてしまうと、ひっかけ、スライスたまにプッシュやシャンク出てしまいますし、飛距離も出ないので、直したい動きなのでぜひ、この記事を参考に修正してください。そうすればもし今まで体が開いていたとすれば、間違いなく今までと全く違った素晴らしい球筋になります。
スイングの基本を徹底マスターするならこのDVD

 目指せシングル 現役レッスンプロが教えるゴ...
7日間シングルプログラムDVDのレビュー
https://www.golfenjoyplay.com/?p=3899
7日間シングルプログラムDVDご購入はこちらをクリック 7日間シンプルプログラム 総合評価5.0 このDVDは…
スポンサーリンク
  電話での予約と予約サイト楽天GORAでの予約それぞれのメリットとデメリット

【注目記事】最速で上達する「ゴルフ力UPレッスン2.0のDVD」のレビューはこちらをクリック

LINEに登録で1回無料でスイング診断 詳しくはこちらをクリック

ゴルフ上達無料メルマガ登録はこちらをクリック パッティングの極意をまとめたPDFをプレゼント中

    

特集記事一覧



運営者情報

日本プロゴルフ協会会員

ティーチングプロ

野山佳治

動画にて自己紹介

運営者情報

レッスン情報

ライン登録でスイング診断が1回無料

友だち追加
ラインに登録していただきますと、あなたのスイングを無料で 1回診断いたします。

ライン登録後あなたのスイング動画をお送りください。

LINEを使ったスイング診断  詳しくはこちらをクリック

ゴルフ力UPレッスン2.0

「なぜ」を知り、ゴルフ力を上げスコアUPする

ゴルフ力UPレッスンのDVDはこちらをクリック

【ゴルフ上達無料メルマガ】登録で3大プレゼント中

ゴルフ上達無料メルマガに 登録していただいた方に
3大プレゼント中
1.パターの極意をまとめたPDF
2.100切り診断テスト
3.オンラインスイング診断

ゴルフ上達のためのヒントを 配信しているメルマガです ゴルフ上達無料メルマガ登録はこちらをクリック

サイトマップ