目指せシングル 現役レッスンプロが教えるゴルフ上達練習方法


ゴルフ上達無料メルマガ登録はこちらをクリック 登録で3大プレゼント中
1.パターの極意をまとめたPDF 2.100切り診断テスト 3.オンラインスイング診断(1回)


【注目記事】最速で上達する「ゴルフ力UPレッスン2.0のDVD」のレビューはこちらをクリック

LINEに登録で1回無料でスイング診断 詳しくはこちらをクリック

ゴルフスイング 左手の使い方

ゴルフのスイングでの左手(腕)の使い方ですが、まずアドレスでは足の付け根から前傾させて、前傾した状態で、腕の力を抜いてダラッと腕を下げます。

この状態で左右の手を合わせてクラブを握ります。このダラッと腕を下げた状態とは、ほとんど肘は伸びた状態ですが、わずかに曲がっています。この状態でアドレスしたらこの状態を保ったままスイングをスタートさせます。

手が右足の前にきたあたりから、右肘を曲げながらコックが始まり左腕が水平になるときにはコックが完了(左腕とクラブが直角)しますが、左の肘はアドレスの状態(ほとんど肘は伸びた状態ですが、わずかに曲がっています)を保ちます。

スポンサーリンク

オーバースイング

トップでもほとんどこの左腕の状態(肘はほとんど伸びた状態ですが、わずかに曲がっていて、手首はコックされています)を保ちます。

トップで左の肘が曲がりすぎてしまうとしまうとオーバースイングになりやすくなったり、肩の回転不足になったり、コックを使いずらくなったりします。

ダウンスイングで徐々にコックがほどかれます。あまり早くコックがほどけるとダフったり、トップしたり飛距離が出なくなったりしま

す。

左肘はインパクトを少し過ぎたあたりから少しずつ曲がってフィニッシュを迎えます。

 

 

スポンサーリンク
  電話での予約と予約サイト楽天GORAでの予約それぞれのメリットとデメリット

【注目記事】最速で上達する「ゴルフ力UPレッスン2.0のDVD」のレビューはこちらをクリック

LINEに登録で1回無料でスイング診断 詳しくはこちらをクリック

ゴルフ上達無料メルマガ登録はこちらをクリック パッティングの極意をまとめたPDFをプレゼント中

    

特集記事一覧



運営者情報

日本プロゴルフ協会会員

ティーチングプロ

野山佳治

動画にて自己紹介

運営者情報

レッスン情報

ライン登録でスイング診断が1回無料

友だち追加
ラインに登録していただきますと、あなたのスイングを無料で 1回診断いたします。

ライン登録後あなたのスイング動画をお送りください。

LINEを使ったスイング診断  詳しくはこちらをクリック

ゴルフ力UPレッスン2.0

「なぜ」を知り、ゴルフ力を上げスコアUPする

ゴルフ力UPレッスンのDVDはこちらをクリック

【ゴルフ上達無料メルマガ】登録で3大プレゼント中

ゴルフ上達無料メルマガに 登録していただいた方に
3大プレゼント中
1.パターの極意をまとめたPDF
2.100切り診断テスト
3.オンラインスイング診断

ゴルフ上達のためのヒントを 配信しているメルマガです ゴルフ上達無料メルマガ登録はこちらをクリック

サイトマップ